ふるさとに貢献したい|ふるさと納税で地域活性化をお約束|生活を充実させる家電を贈呈

ふるさと納税で地域活性化をお約束|生活を充実させる家電を贈呈

女性

ふるさとに貢献したい

田畑

ふるさと納税という言葉を聞いたことがある人も多いです。しかし、税金に関する話は多くの人があまりよく理解していません。税金は常に私達の身近にあるものなのにも関わらず、あまり明らかになっていない部分がたくさんあるのです。納税の仕組みやふるさと納税といった特殊な取り組みについて知れば、もっと税金を有効に使うことができるといえます。ふるさと納税について知っている人が少ないということは、施工されたはじめの年の利用者で明らかになっています。国が主導して行なった制度なのですが、初年度の利用者は3万人前後といった小規模なものでした。しかしその翌年には約25倍弱の74万人に利用者が急増したのです。これはふるさと納税の仕組みを知った人がお得な制度に気付いたためといえます。

税金は自治体や国から徴収されますが、国から徴収された税金は一旦集められて国の運営に使われていきます。そして、自分が今住んでいる地域から基本的には徴収が行なわれる為、地域に貢献したくてもできないというのが現状でした。その状況を打破するために生まれたのがふるさと納税というシステムなのです。東京に住んでいる人でも遠く離れた故郷に寄付をしてふるさとに貢献できるという仕組みをもっています。しかもふるさと納税をすれば所得税と住民税が安くなるという特典がついているので、ただの心がけやボランティア精神だけでなく人々の節約心にも火をつける納税方法なのです。ふるさと納税を2,000円以上したことを確定申告で申告すれば控除されます。